2020.2.5 信濃毎日新聞に新工場建設の記事が掲載されました。

25日の信濃毎日新聞 経済面に、弊社新工場建設の記事が掲載されました。

弊社では、上田市にある丸子工場の敷地内に新工場を建設します。

2020年12月の竣工を目指し、24日には地鎮祭執り行われ、これより本格的に建築工事が始まります

新工場建設は、建設機械産業特有の「多品種少量生産」や「大幅な需要変動の吸収」を実現し、圧倒的な競争力を目指します。

その為に、AI ・IoTやロボットの導入により、高い生産性を可能とし、30年後、その先までも競争力を発揮する生産システムを構築し、お客様の期待を超える企業を目指してゆきます。

工事期間中は、機材の搬入等で近隣の皆様にはご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いします。

図1.jpg

第12回オートモーティブ ワールド2020「第6回 自動車部品&加工 EXPO」ご来場のお礼

2020115()17()に東京ビッグサイトで行われましたオートモーティブ ワールド2020の「第6回 自動車部品&加工 EXPO」では、ご多忙にもかかわらず、弊社ブースにお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。

おかげをもちまして、期間中は多くの方々に弊社技術をご紹介させて頂くことができました。
とりわけ、メインで展示しました 「中空シャフト加工技術 ラジアルフォージング」には沢山のご質問を頂戴し、非常に高い関心を寄せて頂いていることを改めて実感いたしました。
限られた時間での説明のため、ご来場いただきながら対応が行き届かなかった点もあったことと存じます。
ご案内いたしました内容にご不明な点やご要望などございましたら、
Webサイト「お問合せ」よりご連絡をいただければ幸いです。

皆様のご期待に沿えますよう、全力で取り組んでまいります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

、弊社ホームページへ「中空シャフト加工技術 ラジアルフォージング」の詳細ページを新設しましたので併せてごください。 リンク

Website用 オートモーティブ写真.jpg

第12回オートモーティブ ワールド2020 「第6回 自動車部品&加工 EXPO」に出展します。

2020年1月15日(水)~17日(金)に東京ビックサイトで開催されるオートモーティブ ワールド2020の「第6回 自動車部品&加工 EXPO」に出展いたします。

弊社ブースでは、「中空シャフト加工技術」について映像を用いてのご説明及び、鍛造シャフトのサンプルの展示を行います。

シャフトの軽量化、複雑な内径形状を実現する注目の技術です。

その他、弊社の主力製品の展示を計画しております。

展示会にお越しの際には、是非、当社ブースにもお立ち寄りください。

 ◇ 会期 :2020年1月15日(水)~1月17日(金)

    ◇ 会場 :東京ビッグサイト(東京国際展示場) 

    ◇ ブース:西展示棟4F  W23-60

    ※ 展示会の詳細は、下記、URLをご参照ください。

      https://www.automotiveworld.jp/ja-jp.html

    ●弊社へのお問合せは、こちらのフォームからお願いします。  ⇒お問い合わせフォーム

2019.10.31  日本経済新聞「航空宇宙特区に参加へ」の記事の中で、弊社に関する記事が掲載されました。

「航空宇宙特区に参加へ」 (2019.10.31 日本経済新聞)

            ↑↑クリックしてご覧ください。

弊社は、2016年に航空機産業への参入を決め、2017年には、航空宇宙の品質マネジメントシステム「JIS Q 9100」の認証を取得しました。

当時は、長野県内での航空宇宙特区の認定を受けているのは南信地域のみでしたので、直ぐに「飯田航空宇宙プロジェクト」に参加させていただき、航空機関連企業様とのお取引に向け、共同受注開拓と試作・量産受注に向けた活動をしてまいりました。

お陰様で、航空機エンジン関連の小型部品の製造を開始し、来年には、新たな加工機械を導入し、中型部品の生産に向けて、現在、準備を進めています。

今回、上田市、長野市が国家戦略特区への参加を申請したという事で、長野県全域で航空機産業振興が勢いを増すと考えられます。

弊社においても、税制優遇等を活用し、加工・検査装置等の充実をはかり、受注体制を整え、航空機事業の拡大を加速させてまいります。

台風19号による影響に関するお知らせ

この度の台風19号は、各地で大きな被害が出ております。

被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

弊社における災害の状況を確認しましたところ、坂城町の本社工場及び国内各拠点において、事業活動に影響を及ぼす被害はありませんでした。

また、幸いにも弊社従業員及びご家族の皆さんに人的被害はありませんでしたが、一部、家屋の損傷があったことを確認しております。

被災した従業員に対しては、一日でも早い復旧を目指し、会社として支援を続けてまいります。

ご心配いただきました皆様に御礼申し上げます。